飲食店・小売店の『働く』を楽にするクラウドシステムを開発。クラウドファンディングで資金調達を目指す – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 資金調達 » クラウドファンディング » 飲食店・小売店の『働く』を楽にするクラウドシステムを開発。クラウドファンディングで資金調達を目指す – PR TIMES (プレスリリース)
クラウドファンディング, 資金調達 コメントはまだありません



クラウドファンディングの見出し画像クラウドファンディングの見出し画像



株式会社CVSコンシェル

(本社:東京都東村山市、代表取締役:松村 芳晴、以下CVSコンシェル)は、アルバイトスタッフが多く在籍しているお店の『働く』を楽にするクラウドシステム『KIZUNAALPHA』を開発。

2019年1月リリース予定で制作を進めています。

2018年11月20日にクラウドファンディング(Readyfor)によるプロジェクトを立ち上げ、目標金額300万の内、30%を超える支援金を獲得しました。(実施期間は2019年1月15日まで)

事業者向けのシステムですが、クラウドファンディングでは事業者以外の方々からも広くご支援いただけるよう、一般の方向けにも複数のリターンの品を用意しました。

事業者向けのリターンは、システムライセンスの付与や、ロゴの制作・SEO対策・コーポレートサイトの制作を用意しました。

一般の方向けには、SNSで使える似顔絵イラスト画像や、地元企業のこだわりのソース・かりんとうの詰め合わせ・経験豊かなオーナーシェフが手掛ける焼き菓子をリターンの品で用意しました。

<KIZUNAALPHAについて>

人手不足に悩まされているアルバイトスタッフの比率が高い店舗の店長・管理責任者の精神的負担を軽減し、職場環境の改善・定着率のアップ・収益の向上を支援していくクラウドシステムです。

KIZUNAALPHA1KIZUNAALPHA1

代表の松村は飲食店・小売店の現場経験がそれぞれ10年以上ございます。

アルバイトから、社員、店長、独立、複数店経営、複数社経営と貴重な経験を積んで参りました。

これまでの経験を活かしコミュニケーションの悩みやシフト管理等がこうだったら便利なのにと思っていたことをシステムにしたのが『KIZUNAALPHA』(キズナアルファ)です。

 

労働問題や人手不足がますます深刻化する中で、責任者様の大きな精神的負担になっている、

2大要因が『情報共有・コミュニケーション』『シフト管理』と考えております。

全利用者様にとって便利なクラウドシステムをと考え開発しましたが、特に、店長・管理責任者様の作業負担と精神的負担の軽減に重点を置き開発しました。

●機能

シフト管理以外にも、掲示板・カレンダーやPDFや画像、動画等を資料ページにアップロード。

プロフィール・社内用の会社情報ページがあり、飲食店や小売店、サービス業等の店舗で幅広くご利用可能です。特に複数店の管理が楽になるよう開発しました。

●開発の背景

飲食店経営時に他社製シフト管理のクラウドシステムを勧められて、1ヶ月無料お試しで使用し、店長に感想を聞いたら 、『とても便利なので使い続けたいです!自腹でも使いたい』と強い要望があり、シフト管理のクラウドシステム使い始めました。

しばらく使っていると、

「もっとこういう機能があったら便利なのに」「もう少し工夫してコンビニ事業でも使えたら便利でいいのに」

と思うようになり、機会があれば「自分も作ってみたい」と考えるようになりました。

それからしばらくは、考えるだけで終わっていましたが、日に日に人手不足が深刻化し、店長や責任者の負担がだんだん 大きくなってきた時の2016年12月に相次いで報道されました、

「大手企業の社員が長時間労働に耐え切れず自殺」

「コンビニ加盟店の社員が事故死で本部と和解」

「宅配業界が忙しすぎて仕事が終わらず悲鳴をあげている」

等によって働く環境が社会問題となり、当時コンビニ事業で複数店を営んでいた私にとっては、他人ごとではなく「なんとかしなければ。自社でこのようなことはあってはならない」と強く危機感を持ち、「何かできることはないか。世間にお役に立てることはできないか」「自社の従業員をはじめ、働く人たちの負担を少しでも減らすことはできないか。楽しく、充実していて、働きがいのあ る職場作りのお手伝いができないだろうか」と想いを巡らし、システムの構想に至りました。

作るのであれば、「中途半端はいけない。逆に迷惑になる」これまでの経験を結集して、働く皆様と事業者様に 「これは本当に便利だ」「仕事が楽になった」「収益が向上した」と、喜んでいただけるように、魂を込めて真剣に作ら なければいけない。と決意し新事業を立ちあげ今日に至ります。

●『KIZUNAALPHA』の機能と事例

アルバイトスタッフの比率が高いお店の店長・責任者には、下記の問題で精神的・肉体的な負担がかかり、その蓄積で心身共に慢性的な疲労が溜まり離職に繋がっています。この問題解決のお手伝いをするのが『KIZUNAALPHA』です。

シフト管理編 問題・悩み。
〇シフトの収集が大変。

紙のスケジュール表やメールで収集していて時間もかかり、シフト未提出者に催促をしなければならない。
〇シフトの作成・調整が大変。

紙やエクセルでシフトを作成していて手間と時間がかかる。
〇シフト完成後にスタッフへ通達するのが大変。

紙で作成したシフトやエクセルで作ったシフト表を印刷し、画像や文章でスタッフに通達しなければならない。
〇店舗間での応援・ヘルプのやりとりが大変。

店舗間の調整はシフト管理同士でやりとりをするので、調整に時間と手間がかかる。
〇シフト時間の集計が大変

紙でシフトを管理している場合、時間が自動で算出されないので、人件費の管理に手間と時間がかかる。

『KIZUNAALPHA』で解決のお手伝い

〇スケジュールはスマホから簡単に提出可能です。

提出期限が近づくと自動で通知がするので、催促する手間が省け、提出忘れを防止できます。
〇パソコン・タブレットで簡単にシフトを作成・編集(スマホでも可能です)

パソコンはクリック長押しで、タブレットはタップで素早く簡単にシフトを引くことができます。時間短縮の効果があります。
〇通知機能があります。

シフト作成後、クリック一つでスタッフに通知されます。スタッフはスマホからシフトを確認できます。

スマホ画面のシフト提出ページで自身の1月分の予定が分かります。

シフトページでカレンダーの日にちをタップすると、その日のお店のシフト一覧が表示されます。
〇掲示板で直接通知が可能です。

店舗間の応援・ヘルプの要請は、全店用掲示板の投稿により他店のスタッフとダイレクトにやりとりできます。
〇シフト時間は自動で集計されます。

基本シフトを設定すれば、時間帯事に何人シフトを引けばいいか把握できるので、適正な管理がしやすくなり、無駄な人件費の削減やチャンスロスを防げます。

また、集計時間の見える化で、勤怠の不正がしにくくなり、不正防止にも役立てることができます。

情報共有編 問題・悩み
〇情報共有がしにくい。

お店の連絡ノートを使っているので、店に行かないと投稿と確認できない。字を書かなくなって漢字を忘れてしまい、書くのに時間がかかる。訂正も面倒。

連絡が紙ベースの場合、動画や画像を共有できない。画像は印刷して、ノート等に貼る手間がある。

せっかく書いても、読んでくれているのか分からない。反応がないから、だんだん書かなくなってしまう。

メールを送っても返事がないと、確認してくれているのか分からない。
〇資料やマニュアルがなかなか浸透しない。

入社時に説明を受けた、会社の規則、お店のルール、研修テキスト、マニュアルなど、しばらくすると忘れたり、うろ覚えで、トラブルを起こしてしまった。

紙でもらった、資料・マニュアルを見直そうと探したが、どこにあるか忘れた、無くしてしまった…
〇コミュニケーションが乏しく、雰囲気が暗い。

個人情報保護法の厳格化により、何をどこまで聞いていいのか、開示してもよいのか、よく分からない。

下手なことを聞いたり、言ったりして、パワハラ・セクハラと思われないか不安…

早く職場に馴染んで楽しく仕事がしたい。もっと仲間のことを知りたい。でもそれができる環境がない。

『KIZUNAALPHA』で解決のお手伝い

〇いつでもどこでもメール感覚で情報を発信できます。

いつでも編集・追加が可能なので、間違いを恐れず積極的に情報を発信できます。
〇投稿時に、【メール通知する】を選択すると、スタッフに新着の通知メールが配信することができます。

一覧表示で、題名、いつ、誰が、発信したか分かるので、見直しも容易で管理が楽です。既読未読機能があるので、誰が確認したか、確認していないかが分かります。

また、複数店様向けに、掲示板を全店・自店と選択して投稿することも可能です。
〇PDFや画像・動画を資料一覧ページにアップできます。

研修テキスト・お店のルールブック・調理や仕込みマニュアル・作業表や帳票・会社資料・就業規則等の資料は、PDFや画像・動画にてアップロードできるので、いつでもどこでも資料・マニュアルの確認ができます。
〇ユーザー毎にプロフィールページをご用意してみます。

自己開示がしやすいようスタッフ毎にプロフィールのページを用意しています。プロフィール画像、カバー画像のアップロードも可能です。
〇会社情報ページもあります。

会社のポータルサイトは、社外のお客様・関係者様に向けて発信されていると思います。KIZUNAALPHAの会社情報ページは社内向けに発信するのに活用できます。経営理念・方針や、代表者様・責任者様からスタッフ様へメッセージを投稿できます。

 

●『KIZUNAALPHA』制作会社のご紹介

制作は『株式会社Second Floor』が担当。
https://2floor.jp/

制作会社のsecondfloor社制作会社のsecondfloor社

『KIZUNAALPHA』のプロジェクトに共感いただき、『情報の伝達・共有と、シフト管理を一元化して革命を』という想いで、制作期間1年以上かけて共同開発をしております。
『株式会社Second Floor』社は、アイミツアワード2019で、5,000社の中からweb制作とシステム開発の2部門で、W受賞の快挙を遂げた頼もしいパートナー様です。
https://imitsu.jp/award/2019/hp-design/19

 

システムの利用料金は、月額5,000円(税込み5,400円)からご利用いただけます。

※1店舗毎(最大50人)に月額5,000円のご利用料金を頂きます。

※無料お試し期間30日ございます。まずはお気軽にお試しください。
※プレオープン期間の2019年1月31日までは、キャンペーンコード『20190131』を入力すると無料お試し期間が30日延長され60日間無料でご利用頂けます。

 

●代理店募集
当社のシステムサービスを販売していただけるビジネスパートナー(代理店)も募集しています。

詳細はこちら
http://cvs-concier.co.jp/agency.php

代理店様を募集しています。代理店様を募集しています。

飲食・小売店舗等とお取引のある事業者と士業の方を募集しています。

<クラウドファンディングで資金調達>

『KIZUNAALPHA』の開発資金を調達するため、2018年11月20日にクラウドファンディング(Readyfor)によるプロジェクトを立ち上げました。

URL 

https://readyfor.jp/projects/kizunaalpha

目標金額300万の内、30%を超える支援金額を獲得しました。(実施期間は2019年1月15日まで)

●クラウドファンディングでは事業者以外の方からも広くご支援いただけるよう購入型にして、複数のリターンの品を用意しました。


〇事業者向けには、システムのライセンス付与や、ロゴの制作・SEO対策・コーポレートサイト制作を用意。

 

〇一般向けには、SNS等で使える似顔絵イラスト画像や、伝統ある地元企業のこだわりの品詰め合わせ・経験豊富なオーナーシェフが手がける焼き菓子など、様々なリターンの品を用意しました。


イラストレーターのキタダイマユさん
http://k-mayu.main.jp/wp/

 

イラストレーターのキタダイマユさんイラストレーターのキタダイマユさん

創業1850年 (嘉永 3年)の『株式会社ポールスタア』 東京都東村山市

http://pole-star.pro/company/

 

創業1850年 (嘉永 3年)の株式会社ポールスタア 東京都東村山市創業1850年 (嘉永 3年)の株式会社ポールスタア 東京都東村山市

創業大正13年の『株式会社旭製菓』 西東京市

http://www.asahi-seika.co.jp/asahi-karinto.html

 

創業大正13年の『株式会社旭製菓』 西東京市創業大正13年の『株式会社旭製菓』 西東京市

D-style TOKYO オーナーシェフ村田さん。早稲田大学の近くにあります。

http://www.d-style-tokyo.com/index.html

 

D-style TOKYO オーナーシェフ村田さん 早稲田大学の近くにあります。D-style TOKYO オーナーシェフ村田さん 早稲田大学の近くにあります。

〇リターンの購入は3,000円から。

10000円以上のリターン購入から、リターンの品をお送りしています。

 

リターンの品一覧※イメージです。実際は異なる場合がございます。リターンの品一覧※イメージです。実際は異なる場合がございます。

クラウドファンディング実施サイト Readyfor「レディーフォー」URL

https://readyfor.jp/

KIZUNAALPHAプロジェクトページ URL
https://readyfor.jp/projects/kizunaalpha

<企業概要>

株式会社CVSコンシェル 

所在地:東京都東村山市恩多町5-24-55

代表取締役:松村 芳晴

設立:平成24年11月(2012年)

資本金:1,000万円

事業内容:ホームページの制作・業務用システムの開発・コンビニ、フランチャイズサポート事業

URL: http://cvs-concier.co.jp/

 



コメントを残す