変わる東京の「地の利」 虎ノ門ヒルズ駅、20年に開業 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 変わる東京の「地の利」 虎ノ門ヒルズ駅、20年に開業 – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





2020年、東京に2つの新駅が誕生する。JR山手線の「高輪ゲートウェイ駅」と東京メトロ日比谷線の「虎ノ門ヒルズ駅」。2つの新駅はいずれも交通の要衝だ。22年度に全線開通する幹線道路の環状2号(環2)が通る虎ノ門エリア、羽田空港の玄関口となる品川・高輪エリア。2つの新駅とその周辺再開発は東京の「地の利」を変える可能性を秘めている。

日比谷線の霞ケ関―神谷町間に建設する新駅の名前を虎ノ門ヒルズ駅と決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



コメントを残す