名大、2号ファンド設立へ、創業前支援を手厚く – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 名大、2号ファンド設立へ、創業前支援を手厚く – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





名古屋大学は来春までに、大学発ベンチャーの起業を後押しするファンドを設立する。2015年の初号ファンドに続く第2弾で、民間から20億円規模の投資マネーを募る。今回は投資先の事業計画を策定したり、経営者を派遣したりと創業前後に手厚い支援を行うのが特徴だ。産学連携で関係の深い東海の4大学も参加する。

名大は複数の公募からファンドの運営事業者に独立系ベンチャーキャピタル(VC)のビヨンドネクストベンチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



コメントを残す