災害時の事業計画策定 中国銀、支援の私募債 – 日本経済新聞

Home » 資金調達 » 私募債 » 災害時の事業計画策定 中国銀、支援の私募債 – 日本経済新聞
私募債, 資金調達 コメントはまだありません



中国銀行は災害時などに企業の行動のベースとなる事業継続計画(BCP)の策定を支援する私募債の取り扱いを始めた。同行が受け取る発行手数料の一部によって業務提携を結んでいるセコムが発行企業向けに初期対応に関するコンサルティングを実施する。中国銀によると同様の私募債は全国初といい、取引先の危機管理態勢の強化につなげる考えだ。



新しい「BCP支援私募債」は、他の私募債と同じく発行額は3000万円以上を条件とする。1億円未満の場合は3社以上がまとまった集合セミナーを中国銀の本支店で開く。1億円以上の場合は発行した企業ごとにセコムの担当者が訪問する。災害発生直後の初動マニュアルや企業の所在地周辺のハザードマップ作成などについて、担当者にアドバイスする。



コメントを残す