創業応援受けカフェ 池端さん、きょう中島で開店 – 中日新聞

Home » 起業・独立 » 創業応援受けカフェ 池端さん、きょう中島で開店 – 中日新聞
起業・独立 コメントはまだありません



開店を迎える喜びを語る池端一美さん=七尾市中島町浜田で

写真

セミナー通い実現

 七尾市中島町浜田ののと鉄道能登中島駅横に五日、喫茶とアロマの店「CAFE AROMA(カフェアロマ) 美(び)」がオープンする。志賀町(旧富来町)出身の池端一美(いけはたひとみ)さん(34)=七尾市=が、同市と市内経済団体などで構成する「ななお創業応援カルテット」の支援を受けて新規に開業する。(小塚泉)

 池端さんは、洋菓子店やカフェに行くことが好きで、自身でも店を持ちたい気持ちを持ち続け、同カルテットのセミナーや創業塾に通いながらアイデアを具体化し、旧喫茶店の空き店舗を利用して開業することになった。

 自身が選んだ酸味が少なくてコクがあるコーヒー豆を使う。エスプレッソマシンを導入して、技術の習得に取り組み、カフェラテにはハートやリーフマークを入れて提供する。月替わりのハーブティーや、ハーブを煮詰めたシロップ「コーディアル」を使った飲み物もメニューに加える。

 池端さんはアロマセラピーの資格を持っており、アロマのワークショップも開きたいという。「朝からコーヒーを飲めて、くつろげる店にしたい。大人数の女子会にも利用してほしい」と話している。開店は午前八時半〜午後六時。

 開店に向けて婚約者の福岡靖志さん(44)の存在も大きかったという。五日は、開店記念として先着三十五人にパウンドケーキや紅茶のティーバッグなどをプレゼントする。板前でもある福岡さんが海鮮鍋の販売なども行う。福岡さんは「コーヒーが好きな人に来てほしい」と応援している。

 ななお創業応援カルテットは、市と市内経済団体、地元金融機関、政府系金融機関の四者が連携した創業支援事業で、支援を受けた創業は池端さんが七十六件目。七尾商工会議所の中村史人さんは、池端さんの開店に「温めてきたものが形になった」と話した。

     ◇

 ななお創業応援カルテットは十一日まで、JR七尾駅前の商業ビル「ミナクル」一階で、「ななお創業・起業案内所」を開設し、創業者の紹介や、支援内容などの情報を提供している。八日午前九時半からは、七尾市三島町の七尾商工会議所で、「ななお創活セミナー」を開く。

この記事を印刷する





コメントを残す