決算会見トップ発言 「黒字に戻せほっと」「利ざや縮小続く」 – 日本経済新聞

Home » 資金調達 » 私募債 » 決算会見トップ発言 「黒字に戻せほっと」「利ざや縮小続く」 – 日本経済新聞
私募債, 資金調達 コメントはまだありません





決算発表の会見では地銀トップから経営環境などについての発言が相次いだ。2018年3月期に最終損益が赤字だった福島銀行加藤容啓社長は「ひとまず黒字に戻せたことはほっとしている。法人では私募債、個人では保険が伸びた」と説明した。

秋田銀行新谷明弘頭取は「利ざやの縮小が続いており厳しい決算だが、貸出先の増加などで(19年3月期は)当初の収益の予想は達成できると考えている」と話した。

貸し出しについ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題



コメントを残す