日本のホテルが開業 カンボジア[経済] – カンボジアビジネスパートナーズ

Home » 起業・独立 » 日本のホテルが開業 カンボジア[経済] – カンボジアビジネスパートナーズ
起業・独立 コメントはまだありません



keizai_201811142
(c)Khmer Times



 日本の観光部門への投資を強化するため、日本のスタートグループが運営する4つ星ホテル、ホテルエミオンプノンペンが先週正式にオープンした。クメールタイムズ紙が報じた。
 
 タオン・コン観光大臣は、「ホテルがカンボジアのホスピタリティ業界に重要な役割を果たしている。カンボジアの日本人投資家の数は増えているが、このプロジェクトが日本人の観光客や投資家をカンボジアに引きつけてくれることを願っている」と述べた。

 空港から車で約60分の場所に位置しており、ロイヤルパレス、イオンモールⅠ、リバーサイドが近い。

 今年の最初の8ヶ月間に、13万人の日本人観光客がカンボジアを訪れ、そのうち6万9279人がプノンペンを訪れた。



コメントを残す