眞子さまと小室圭さんは、結婚に至る? それとも破談? 日本国民100人の本音は…… – サイゾーウーマン

Home » 起業・独立 » 個人事業 » 眞子さまと小室圭さんは、結婚に至る? それとも破談? 日本国民100人の本音は…… – サイゾーウーマン
個人事業, 起業・独立 コメントはまだありません



 結婚延期騒動の渦中にいる、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さん。一部週刊誌が報じた、小室さん家の借金トラブルが延期の原因といわれる中、今年8月には、小室さんが国際弁護士資格取得のため、米フォーダム大学ロースクールへ3年間の予定で留学。お二人の行く末を多くの国民が固唾をのんで見守っている。そこで今回、眞子さまと小室さんの結婚を国民がどう見ているのかを探るべく、男女100人に「眞子さまと小室圭さんはこのまま結婚すると思う? 破談になると思う?」とのアンケートを行った。



「破談になると思う」に集まった票は、なんと76票。最も多かったのは、

「小室さん本人とそのご家族に品格がなく、今後も改善する見込みがないため、周囲が結婚を認めないと思う」(20代/女性/正社員)
「週刊誌でさまざまなウワサが飛び交い、世間での印象も下がってしまっているので、皇室も結婚を許さないと思う」(20代/女性/専業主婦)
「皇室関係者の結婚には、スキャンダルはダブーだと思う。小室家は騒がれすぎ」(50代/女性/専業主婦)

「サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み 2017年 9/30号」(毎日新聞出版)

など、次々明るみとなった小室さん家のトラブルが原因で、皇室や国民から理解を得られず、結婚に至らないのではないかという意見だ。

 また、小室さん自身においても、「小室さん側の金銭問題と将来の生活設計がまったく見えなくて信用できないし、眞子さまを迎えることを軽く考えているようにも見える」(40代/女性/専業主婦)「小室さんから責任感やら皇室への敬意やらが一切感じられない」(20代/女性/正社員)など、「皇室というのは国民から尊敬されるべき存在。週刊誌の記事がどこまで真実かはわかりかねるが、小室さんの人柄に不安がある」(20代/女性/専業主婦)ことで、眞子さまのお相手にふさわしくないと感じ、「いろいろとイメージダウンにつながる話が出てきたので、破談になってほしいと願う」(60代/女性/個人事業主)人も少なくないようだ。 

 これらの問題が解決すれば、結婚に向けて動き出す可能性もあるだろうが、当の小室さんは3年間の留学へ。国際弁護士資格を取得し、眞子さまとの生活の基盤をつくるのではないかとの臆測もある。しかし――

「3年の留学が事実上の冷却期間だと思うし、婚約期間中に3年離れることが不自然」(30代/男性/正社員)
「絢子様の婚約内定会見を見て、眞子さまの婚約内定会見とは随分違うといった印象を持った。小室さんが留学した時点で破断の予感がした」(40代/女性/個人事業主)
「結婚はタイミングだと思うので、この先結婚はないと思う。報道しか見ていないので詳しいことはわからないが、適齢期の女性を置いて3年間も海外に行ってしまうのは結婚の意思がないと感じてしまう」(30代/女性/個人事業主)

など、留学を「破談にするためのシナリオなのかなと思う」(30代/女性/専業主婦)と感じた人の方が多かった様子。

 また、留学に際し、フォーダム大学が小室さんを「プリンセス眞子のフィアンセ」と紹介したホームページ上の文章に対して、宮内庁が「『納采の儀』を経ていないため婚約者ではない」と訂正を申し入れて削除に至ったことからも、「宮内庁がわざわざ口を挟んだからには、これは当事者同士のやりとりにとどまらず、秋篠宮ご夫妻のご意向までを含めた『秋篠宮家または皇室の総意』であるものと考える」(40代/男性/正社員)として、破談の気配を感じとったようだ。



コメントを残す