愛知)脱税と所得隠し、違いは? 税考える週間あすから – asahi.com

Home » 起業・独立 » 会社 税金 » 愛知)脱税と所得隠し、違いは? 税考える週間あすから – asahi.com
会社 税金, 起業・独立 コメントはまだありません





 11日から「税を考える週間」が始まる。税金の用語には、違いが分かりにくいものがある。「脱税」と「所得隠し」も、その一つだ。

 「朝7時に突然、国税局の人たちが来たんです」。昨秋の出来事を語るのは、静岡市に住む会社経営者の70代男性だ。自宅で食事をしようとしていた時、国税局職員が訪問。調査を受けた。食事は5、6人が立ち会い、トイレに入ると、「何を流すかわからないから」と、扉を少し開けるように言われた。着替えも見られ、親族の家にも職員が来たという。

 男性が受けたのは、映画「マルサの女」で有名になった国税局の強制調査(査察)だ。査察では、原則的に裁判所の許可の元、強制的に捜索や差し押さえなどをする。自宅や会社を調べ、着衣なども捜索の対象となる。必要があれば、証拠を差し押さえる。情報通信技術の変化に対応するため、2018年度からは、パソコンに残された記録やサーバーなども差し押さえの対象になった。「調べはとても厳しいものでした」と男性は振り返る。

 脱税は、容疑が固まると、国税…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら



コメントを残す