中国・香港株式市場・前場=下落、中国は融資目標巡る懸念で金融株が安い – ロイター

Home » 資金調達 » 融資 » 中国・香港株式市場・前場=下落、中国は融資目標巡る懸念で金融株が安い – ロイター
融資, 資金調達 コメントはまだありません





 [香港 9日 ロイター] - 中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数<.SSE 2,601.52 - 34.111 - 1.29 2,621.23 C> 06 6 80 前営業日終値 2,635.63 22 CSI300指数< 3,170.59 - 42.180 - 1.31 3,193.30 .CSI300> 4 4 前営業日終値 3,212.77 4 香港 前場終値 前日比 % 始値 ハンセン指数<.HSI 25,601.1 - 626.57 - 2.39 25,925.0 > 5 9 前営業日終値 26,227.7 2 ハンセン中国株指 10,419.5 - 284.09 - 2.65 10,575.6 数 0 2 前営業日終値 10,703.5 9 前場の中国株式市場は主要指数が1%超下落。銀行保険監督当局トップが、民間企業
の資金調達を支援するため銀行が企業に供与する融資の目標額を設定する意向を示したこ
とを受け、金融株が下げを主導した。 上海総合指数 前場終値は34.1116ポイント(1.29%)安の260
1.5206。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は42.180ポイント(1.31%)安の3170.594。 CSI300の金融セクター指数は2.13%安。銀行保険監督管理委
員会(銀保監会、CBIRC)の郭樹清首席は、大規模銀行が企業に提供する新規融資の
最低3分の1は民間企業向けでなければならないとの見方を示した。銀行は返済に窮して
いる企業から融資を引き揚げて終わりとすべきでないとも述べた。 華西証券のリサーチ部門責任者、Cao Xuefeng氏は「銀行は相当期間、デレバレッジ
(債務圧縮)を行ってきた」とし、「これに加えて資金調達難の企業への融資を拡大する
必要が出てくれば不良債権比率が上昇すると市場は懸念している」と話した。 香港株式市場はアジア市場に連れ安し、主要指数が2%超下げて前場を終えた。 ハンセン指数 前場終値は626.57ポイント(2.39%)安の25601
.15。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は284.09ポイント(2
.65%)安の1万0419.50。 ハイテク株を中心に売りが広がり、IT指数は3.8%安。アップルサプ
ライヤーの瑞声科技控股(AACテクノロジーズ・ホールディングス)が目標
株価引き下げを嫌気して4.8%下落したほか、騰訊控股(テンセント・ホールディング
ス)も約4%安となった。 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります) 



コメントを残す