AIが家族見守る住宅発売 パナ創業100周年 台風に備え・記念日演出 – SankeiBiz

Home » 起業・独立 » AIが家族見守る住宅発売 パナ創業100周年 台風に備え・記念日演出 – SankeiBiz
起業・独立 コメントはまだありません



 パナソニックは2日、家族のライフスタイルに合わせて進化する人工知能(AI)が暮らしをサポートしたり、台風から守ってくれたりする次世代住宅「カサート アーバン」を3日に発売すると発表した。創業100周年の記念住宅として、米シリコンバレーに昨年設立した拠点で開発した最新システムを導入。家族の記念日には音楽や照明でサプライズ演出もしてくれる。



 新たなシステムでは、部屋ごとに設置された小型パネルで家全体の照明やシャッターを遠隔操作できるほか、照明やエアコンなどの家電製品、浴室設備も一つのパネルで操作できる。パネルの画面にはAIが家族の生活習慣や行動を学習して、天気予報やお薦めの生活情報も表示してくれる。

 台風の接近時には自動で窓のシャッターを閉め、停電に備えて蓄電池の充電を始めるなど家族の安全もサポートする。子会社のパナソニックホームズが販売し、参考価格は延べ床面積152平方メートルのタイプで4320万円。

 システム開発を担当した馬場渉ビジネスイノベーション本部長は、東京都内で開催中の100周年記念イベントで講演し「システムを更新することで購入後も新しい体験を提供し続けることができる」と語った。



コメントを残す