Terns Pharmaceuticals、8000万ドルのシリーズB資金調達を完了してNASH/がん治療薬パイプラインを前進へ – 時事通信

Home » 資金調達 » Terns Pharmaceuticals、8000万ドルのシリーズB資金調達を完了してNASH/がん治療薬パイプラインを前進へ – 時事通信
資金調達 コメントはまだありません





Nov. 2, 2018 14:10 UTC

資金は臨床/前臨床段階のNASH治療薬候補の開発サポートに活用

資金調達をリードしたのはVivo CapitalとOrbiMedで、Decheng Capitalが加わる

シリーズAの投資企業Lilly Asia VenturesもシリーズBラウンドで投資

米カリフォルニア州サンマテオ & 上海–(BUSINESS WIRE)– (ビジネスワイヤ) — NASHおよびがんの治療を目的とした分子標的経口低分子薬の創薬と開発に傾注する世界的なバイオ医薬品企業のTerns Pharmaceuticals Inc.は本日、8000万ドルのシリーズB資金調達を完了したと発表しました。

Ternsの社長兼最高経営責任者(CEO)であるWeidong Zhong博士は、次のように述べています。「当社は少し前の設立以来、熱心に働いて重要プログラムを前進させ、不十分なサービスしか受けていない世界中の患者に革新的な治療薬を届けるための戦略を遂行し続けてきましたが、今回の資金調達で今後もこの使命を果たすための条件が整いました。当社は臨床および前臨床の各プログラムで成し遂げた前進に大いに喜んでいます。当社のリード化合物のTERN-101およびTERN-201については2019年前半に臨床段階に移すべく順調に成果を上げており、さらにNASHの各プログラムが前臨床開発に向けて迅速に前進しています。当社はこれまで成し遂げた前進により、NASHおよび肝線維症の患者のための有効で安全な併用療法の発見という当社目標に一歩近づくことができました。当社は新規および既存の投資家から寄せられた信頼と熱意に感謝しています。」

Vivo Capitalのマネジングパートナー兼共同最高経営責任者(Co-CEO)であるShan Fu氏は、次のように述べています。「Ternsは、疾患生物学、医薬品化学、広範な臨床開発能力という専門力を組み合わせて活用することで、NASH治療のための高品質で多様なパイプラインを構築し、潜在的に有望な新薬を患者に届けるための素晴らしい機会を実現します。当社は素晴らしい投資家グループを共同で率いていることに感激しており、Ternsが採用している斬新な手法を支持しています。VivoはNASH治療薬の開発で相当な投資経験を持っています。当社は同社の今後の発展という点で同社の価値を高められると考えています。」

OrbiMedのマネジングパートナーであるカール・ゴードン博士は、次のように述べています。「新しい臨床段階の治療薬を前進させるため、世界的な開発戦略ないし特定地域向けの開発戦略を採用するというTernsの手法は独自のもので、同社はつい最近の設立時から目覚ましい前進を達成しています。この前進軌道を成功裏に維持するTernsの能力を当社が大いに信頼するのもこのためです。」

資金調達をリードしたのは新規投資企業のVivo CapitalとOrbiMedで、新規投資企業のDecheng Capitalが加わり、既存投資企業のLilly Asia Venturesも参加して継続的なサポートをいただいています。

Terns Pharmaceuticalsについて

カリフォルニア州サンマテオと中国の上海に拠点を置くTerns Pharmaceuticalsは、肝疾患およびがんの治療を目的とした分子標的経口低分子薬の創薬と開発に傾倒する世界的なバイオ医薬品企業です。当社は疾患生物学、医薬品化学、中国における広範な臨床開発能力という専門力を動員して、臨床的にバリデートされた標的や前臨床バリデーションの結果が有意義だった標的を対象に、最適化された医薬品候補の成長し続けるパイプラインを前進させています。当社の使命は、資本効率が高い創薬モデルを活用し、世界的な開発プログラムないし特定地域向けの開発プログラムを通じて、サービスが不十分な市場の患者に対し、有望な新薬を届けることです。詳細情報についてはwww.ternspharma.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



コメントを残す