【共同セミナー開催】 越境ECの新たな勝ちパターン!インバウンド顧客=リピーター顧客 TTU(WeMart) × ECMSジャパン – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 起業・独立 » 個人事業 » 【共同セミナー開催】 越境ECの新たな勝ちパターン!インバウンド顧客=リピーター顧客 TTU(WeMart) × ECMSジャパン – PR TIMES (プレスリリース)
個人事業, 起業・独立 コメントはまだありません



WeChatECは中国で3000万アカウントが利用し、昨今中国のEC分野で大変注目されているツールです。
TTU株式会社(代表取締役:春名洋希 所在地:福岡市)は、日本企業がWeChatECをより使いやすく利用できる「WeMart」を独自に開発し、カートシステムとフルフィルメントを包括してサービス提供。
大手通販メーカーや量販店など多数導入いただいております。
セミナーでは、「WeMart」の全体概要と成功事例を徹底解説いたします。



<セミナーの申込>
https://www.ecmsglobal-jp.com/seminar20181022

 

現在、越境ECの第2次ブームが来ていると言われております。
第1次ブームは2016年前後。当時中国の大手モールに出店する企業が増えましたが、正しい分析やサポートをでき
る企業も少なく高コストだったことに加えて、中国の税制改革、郵政の大幅値上げ等の環境変化もあり、多くの企
業が苦労の末、撤退を強いられました。

現在始まりつつある第2次ブームで成功している企業は、決して大規模ではないものの、インバウンド需要で掴ん

だ顧客をうまくWeChat等を利用した越境ECにつなげ、着実にリピーター顧客へと転化しております。

足元のインバウンド需要はこの数年で、爆買いから日用品の着実な買い物へと変化してきております。

これまでインバウンド顧客に対しては『旅マエ』『旅ナカ』に注目しがちでした。今回我々は『旅アト』に焦点を

変え、取り組みやすいWeChat越境ECシステムを活用して、インバウンド顧客を確実にリピーター顧客へと転化していく秘訣をわかりやすく皆様にご案内するセミナーとなります。

<セミナーの詳細>

■ 開催日時: 2018年11月29日(水)15:00 (開場 14:30)

■ 会場:ベルサール東京日本橋 ROOM A

(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー4F)

■ 参加費:無料

■ タイムテーブル:

  第一部 セミナー (40分) 15:00-15:40

「越境EC市場の現在と中国人の志向性の変化」

 講師:野田悠介 (TTU株式会社 事業開発部長)

  第二部 セミナー (40分) 15:45-16:25

「『旅ナカ』、『旅アト』において郵便より安い国際宅配サービスが必要な理由」

 講師:小松英樹 (株式会社ECMSジャパン 代表取締役)

  第三部 セミナー (40分) 16:30-17:10

「WeChatを利用したカートシステム『WeMart』の強みと成功事例」

 講師:春名洋希 (TTU株式会社 代表取締役)

  第四部 個別相談会 (20分) 17:10-17:30

 

■ セミナーの対象者:

すべての企業様(1社2名まで)

※個人事業主の方、同業他社の方はお断りさせていただいております。予めご了承ください。

 下記の課題をお抱えの企業様・自治体様は向いております。

・    訪日外国人が帰国したあとでも、自社商品をリピート購入してほしい

・    中国向けSNSのWeChatを最大限活用したい、活用できていない

・    越境ECの戦略について見直したい、販路を広げたい

・    訪日外国人は来ているが、十分な対策ができていない

【TTU株式会社について】
日本から世界へ!中国上海で創業し、福岡・東京・札幌・中国・台湾・香港・マレーシなど7拠点に展開している

グローバルマーケティング企業です。「越境EC」「海外マーケティング」「インバウンド」の3つの柱を中心に

、主に日系クライアントの海外進出やアジア・海外向けのプロモーションPRを支援しております。人、物、金な

どのイノベーションが加速しマーケット拡大が見込まれる海外マーケット向け専門のベンチャー企業です。

【株式会社ECMSジャパンについて】

国際スピード郵便(EMS)の半額程度の料金で中国、台湾、韓国、香港、タイ、マレーシア、シンガポールに商

品を配送できる航空宅配サービス「B2Cダイレクト」を提供しています。アマゾンジャパンをはじめ、大手通販

企業が数多く採用しています。

 



コメントを残す