2022年に部分開業も インド高速鉄道総裁インタビュー – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 2022年に部分開業も インド高速鉄道総裁インタビュー – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





商都ムンバイと西部の中核都市アーメダバード間約508キロを結ぶインド初の高速鉄道プロジェクトが本格的に動き出した。だが、土地収用では沿線住民の反対運動も発生、政府が期待する2022年8月までわずか3年半余の短い工期での全線開通は困難と見られている。インドのモディ首相が掲げる「メーク・イン・インディア(インドでつくろう)」の下、一部車両はインド国内で製造するため、技術的な問題も懸念される。これらに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



コメントを残す