ハタゴイン15日開業 広野のホテル関係者招き式典 – 福島民報

Home » 起業・独立 » ハタゴイン15日開業 広野のホテル関係者招き式典 – 福島民報
起業・独立 コメントはまだありません



 広野町のJR広野駅東側に整備されたビジネスホテル「ハタゴイン福島広野」の開業レセプションは十二日、同ホテルで開かれた。十五日に営業を開始し、ビジネスや観光での利用を見込む。
 ホテルは七階建てで、客室二百二十二室と大浴場、会議室、レストランなどを備える。町の広野駅東側開発整備事業(第一期)に盛り込まれ、ひろのプログレス合同会社が整備を進めてきた。
 レセプションには関係者ら約百人が出席した。事業主体のひろのプログレス合同会社の高萩阿都志職務執行者最高経営責任者(CEO)が「浜通りのさらなる発展に向け復興の起爆剤になりたい」とあいさつ。吉野正芳衆院議員(本県5区)、森雅子参院議員(本県選挙区)、遠藤智町長が祝辞を述べた。
 運営会社の「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」の氏家顕太郎会長が「町の復興の一助になるよう尽くす」とあいさつした。関係者がテープカットして開業を祝った。



カテゴリー:主要

15日に営業を始めるハタゴイン福島広野
15日に営業を始めるハタゴイン福島広野



コメントを残す