トランプ大統領は低金利を志向、FRBの独立性は尊重=米財務長官 … – ロイター

Home » 起業・独立 » トランプ大統領は低金利を志向、FRBの独立性は尊重=米財務長官 … – ロイター
起業・独立 コメントはまだありません



[ワシントン 12日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は12日、トランプ大統領は米連邦準備理事会(FRB)を攻撃する必要性を感じておらず、FRBの独立性を尊重していると述べた。



 10月12日、ムニューシン米財務長官はトランプ大統領が米連邦準備理事会を攻撃する必要性を感じておらず、独立性を尊重していると述べた。ブエノスアイレスで7月撮影(2018年 ロイター/MARCOS BRINDICCI)

ムニューシン長官はCNBCとのインタビューで「大統領は低金利が好ましいとしている、大統領は、FRBが行き過ぎた利上げをして景気を減速させることを懸念している。そのような懸念は明らかに自然だ」と語った。

パウエルFRB議長について、良い仕事をしていると評価。トランプ大統領の発言はFRBに打撃を与えていないと述べた。

また、米経済のファンダメンタルズは強固と主張し、市場は調整局面との認識を示した。利回り曲線は正常化しており、米国債への需要は依然旺盛と述べた。



コメントを残す