沖縄知事選、開票始まる – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 会社 届出 » 沖縄知事選、開票始まる – 日本経済新聞
会社 届出, 起業・独立 コメントはまだありません



沖縄県の翁長雄志知事の死去に伴う知事選は30日午後8時から開票が始まった。届け出順に、前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=、自由党幹事長の玉城デニー氏(58)、元那覇市議の渡口初美氏(83)、元会社員の兼島俊氏(40)のいずれも無所属新人の4人が立候補している。



辺野古移設の是非を巡って激戦を繰り広げた玉城候補(左)と佐喜真候補(28日午後、那覇市内)=共同

辺野古移設の是非を巡って激戦を繰り広げた玉城候補(左)と佐喜真候補(28日午後、那覇市内)=共同

米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設が争点だった。同日中にも大勢が判明する見通しだ。



コメントを残す