台風24号関連 静岡県内気象・防災・交通情報 – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » 起業・独立 » 台風24号関連 静岡県内気象・防災・交通情報 – @S[アットエス] by 静岡新聞
起業・独立 コメントはまだありません



台風24号 推定位置・進路予報図

 【気象警報】
 ▽大雨警報
 静岡県全域
 ▽洪水警報
 中部南(静岡市南部、島田市、藤枝市)、中部北(静岡市北部、川根本町)、富士山南東(沼津市、御殿場市、裾野市)、富士山南西(富士宮市、富士市)、遠州北(浜松市北部)、遠州南(浜松市南部、湖西市)
 ▽暴風警報
 静岡県全域
 ▽波浪警報
 静岡県沿岸部全域



 ▽土砂災害警戒情報
 静岡市南部、静岡市北部、島田市、藤枝市、川根本町、浜松市北部、浜松市南部、掛川市、森町、富士宮市、富士市、御殿場市、小山町

 ▽記録的短時間大雨情報
 ・30日午後11時50分までの1時間に、島田市付近で120ミリ以上/川根本町付近で120ミリ以上/藤枝市付近で約120ミリの記録的短時間大雨を観測
 ・島田市付近で30日午後11時40分までの1時間に約110ミリの記録的短時間大雨を観測
 ・浜松市北部山間部付近で30日午後11時半までの1時間に約110ミリの記録的短時間大雨を観測
 ・富士宮市付近で1日午前0時18分までの1時間に約120ミリの記録的短時間大雨を観測
 ・小山町付近で1日午前0時18分までの1時間に約110ミリの記録的短時間大雨を観測

 【静岡県内への影響】
 静岡地方気象台によると、
 ・台風24号は静岡県には30日夜のはじめ頃から夜遅くにかけて最も接近する見込み
 ・台風の接近に伴って急激に雨が強まり、猛烈な雨が降る見込み。静岡県内で30日に予想される1時間雨量は70~80ミリ。10月1日午後6時までの24時間に予想される雨量は300ミリ
 ・静岡県内は30日夜のはじめ頃から海上で猛烈な風、陸上で非常に強い風が吹く見込み。台風の接近に伴って急激に風が強まり、記録的な暴風となる恐れがある。30日に予想される最大風速(瞬間最大風速)は陸上で20~25メートル(35メートル)、海上で35メートル(50メートル)
 ・静岡県内沿岸で30日に予想される波の高さは10~13メートル
 ・台風の接近に伴い30日夜のはじめ頃から夜遅くにかけて高潮の恐れ。静岡県で予想される最高潮位は1・5メートル
 ・降り始め(29日午前4時)から30日午後4時までの総雨量(アメダス速報値)=静岡市葵区梅ケ島106ミリ、静岡市葵区井川94.0ミリ、伊豆市天城山91・5ミリ
 ※30日午後4時57分、静岡地方気象台発表

 【停電】
 中部電力などによると、静岡県内の中部電力管内(浜松市、磐田市、静岡市など)54万戸余で停電が発生している。静岡県内の東京電力管内(富士市、沼津市、伊豆市など)でも停電している地域があるとの情報がある。(1日午前0時現在)

 【高速道】
 ▽東名高速道 通行止め
 沼津IC―豊川IC
 ▽新東名高速道 通行止め
 新富士IC―豊田東JCT
 三ケ日JCT―浜松いなさIC
 清水JCT―新清水JCT
 
 【鉄道】 
 ▽JR東海 10月1日の在来線運転計画
 <東海道線>
 熱海―豊橋間 午前9時以降、安全を確認次第運転
 <御殿場線>
 国府津―沼津間 午前10時以降、安全を確認次第運転
 <身延線>
 富士―甲府間 午前10時以降、安全を確認次第運転


 【避難所開設情報、避難勧告等避難関連情報】
  →こちら(随時更新、静岡新聞SBS災害情報サイト)
 



コメントを残す