ところで、「セルフ・キャリアドック」って一体どんなもの? – まぐまぐニュース!

Home » 資金調達 » 助成金・補助金 » ところで、「セルフ・キャリアドック」って一体どんなもの? – まぐまぐニュース!
助成金・補助金, 資金調達 コメントはまだありません



国が導入支援している「セルフ・キャリアドック」という制度。耳馴染みのない言葉でイマイチピンとこない、という方も多いのではないでしょうか。今回の無料メルマガ『新米社労士ドタバタ日記 奮闘編』で、その内容を会話形式でわかりやすく解説しています。



セルフ・キャリアドック導入支援

国の考え方は、こうだ。「ひと。最近では、人手不足もあり、生産性をあげるために、研修だ、やれ、能力開発だ、と国は言う。キャリア形成助成金、セルフキャリアドック助成金。国は、キャリコンサルタントを10万人つくれ…と言っていたが。


新米 「今年の3月末日までに計画申請した助成金って、メンター制度とキャリアドックでしたよね?」

大塚T 「そうよ。君の担当も1社あったけど、段取りは進んでいる?」

新米 「もう昨年度でなくなってしまったこの助成金は、僕にとっては、初体験で、最後になります。先輩の見よう見真似でなんとか頑張ります」

E子 「先月、キャリアドック制度を就業規則に導入したでしょ。次は、キャリアコンサルの実践よね。この間から、所長がD社さん他で面談すすめてるでしょ」

新米 「そうですね、先週、D社の従業員さんが来ておられましたね。そもそもセルフキャリアドックってどう説明したらいいんでしょう? 助成金の申請説明は、一通り読みましたが、奥が深いというか、国が考えていることがイマイチわからないです」

大塚T 「そうなの? 確かに助成金は国の施策だから、何を考えてこの助成金がつくられたかは知っておく必要はあるね」

新米 「キャリアコンサルっていうのは、所長も持っている資格で、横から見ているとなんとなくわかるんですけど…、キャリアドックっていうのが、よくわかりません」

大塚T 「そもそもセルフ・キャリアドックって何? ってことよね」

新米 「そうそう、そういうことなんです」

E子 「セルフ・キャリアドックっていうのは、定期的なキャリアコンサルティングとキャリア研修などを組み合わせて行う従業員のキャリア形成を促進・支援することを目的とした仕組みのことをいうのよ」

新米 「そういう風に言えば良いんですね。お客様にどう説明すればいいのか困ってました」

大塚T 「セルフ・キャリアドックを導入することで、企業にとっては、人材の定着や従業員の意識向上を通じた組織活性化が期待されるんですと、伝えると良いのよ」

新米 「そうですね。そのトーク使わせてもらいます」

印刷する



コメントを残す