「ドクターX」復刻版に米倉涼子も初視聴の未公開シーンが登場! – ニフティニュース

Home » 起業・独立 » フリーランス » 「ドクターX」復刻版に米倉涼子も初視聴の未公開シーンが登場! – ニフティニュース
フリーランス コメントはまだありません



米倉涼子がスキャンダラスな元弁護士を演じるドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)が、10月11日(木)より初回拡大スペシャルでスタート。それを記念して、9月30日(日)に「ドクターXスぺシャル〜復刻版」(夜9:00-11:14)が放送される。



2016年7月に放送された同作は、ビートたけしや伊野尾慧ら豪華キャスト陣が出演。劇中では米倉演じる“失敗しない”天才フリーランス外科医・大門未知子の口から「私、失敗したので」とまさかの発言が飛び出す衝撃の展開が繰り広げられ、平均視聴率22.0%を記録した。(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)

そんな話題作が復刻版としてよみがえり、「私も見たことのない未公開映像があるので、楽しみにしています」と米倉も声を弾ませて語る未公開シーンに加え、番組の最後には米倉からの特別メッセージも放送される。

■ 「ドクターXスペシャル〜復刻版〜」あらすじ

金沢の街角で衆議院議員・一ノ瀬愛子(岸本加世子)が突然倒れ、偶然居合わせたフリーランスの天才外科医・未知子は予断を許さない容体だと察知。すぐさま愛子とともに救急車に乗り込み、国から「最新医療特区」に認定された日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」へ。

新薬投与による内科的治療を最優先する病院側の制止を振り切り、鮮やかなオペで患者の命を救う。

「クロス医療センター」の病院長・黒須貫太郎(ビートたけし)は、未知子の腕を見込んで雇おうと決め、ただちに未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)と交渉する。

未知子は頑として派遣を拒否するが、黒晶に言いくるめられ「クロス医療センター」で働くことに。外科医を見下す内科医軍団の冷遇を受けながら、勤務初日を迎える。そんな中、黒須が未知子にあるオペを依頼する。(ザテレビジョン)



コメントを残す