出光興産、脱ガソリンへ第2の創業 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 出光興産、脱ガソリンへ第2の創業 – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





出光興産が電気自動車(EV)時代の到来を見据え、ガソリン依存経営からの脱却を目指している。勝負をかけるのがEV普及の成否を握る「全固体電池」だ。ガソリン精製で磨いた脱硫技術を生かし、主要素材の実用化を急ぐ。昭和シェル石油との経営統合で2021年3月期の現金創出力は前期比2.6倍となる見通し。高まる現金創出力で全固体電池の実用化に成功できるかが将来を左右する。

「出光は有機ELの発光材料の開発を3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



コメントを残す