ワイン城秘蔵の1本、寄付者に 池田町がクラウドファンディング – 北海道新聞

Home » 資金調達 » クラウドファンディング » ワイン城秘蔵の1本、寄付者に 池田町がクラウドファンディング – 北海道新聞
クラウドファンディング, 資金調達 コメントはまだありません



 【池田】十勝管内池田町は10月1日から、ワイン城の耐震化に合わせた改修工事の資金の一部をインターネットで募るクラウドファンディング(CF)を始める。寄付者への返礼品として、ワイン城秘蔵の40年熟成の十勝ブランデーや長期熟成の十勝ワインなどを提供、洋酒ファンの注目を集めそうだ。



 ふるさと納税専門サイト「ふるさとチョイス」のガバメントCF制度を活用、本年度(10~12月末)に2千万円、来年度も1千万円を募る。返礼品は寄付額に応じ6種のセットを用意し、最高額の30万円「プレミアム70年コース」は40年樽熟成した十勝ブランデーと自ら選べる30年以上熟成のビンテージワインなどを進呈。これまで未販売の希少な酒であることも売りだ。

 同町初の試みで、勝井勝丸町長は「十勝ワインを未来につなぐワイン城の事業にご協力いただき、多くの方とのつながりが広がることを期待したい」と語る。

 ワイン城は1974年完成で十勝ワインの醸造を行う観光施設。2014年度の耐震診断で問題が指摘された。耐震化に合わせ1、2階を全面改修し、観光客や町民が集い、交流する施設とする計画だ。事業費は8億4200万円を見込む。19年度に工事を行い、20年春に再オープン予定。(米林千晴)



コメントを残す