クラウドクレジット、創業初のTVCMを放映開始 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 起業・独立 » クラウドクレジット、創業初のTVCMを放映開始 – PR TIMES (プレスリリース)
起業・独立 コメントはまだありません



 クラウドクレジットは2014年6月にサービスを開始して以来順調に拡大し、累計出資金額130億円、ユーザー登録数 29,000名以上(2018年9月時点)と、着実に成長を続けています。2018年6月には、「社会インパクト投資宣言※1」を発表しました。また、宣言に基づき、「Light Up The World Project※2」を開始し、パキスタンでオフグリッド・ソーラーパネルの販売を行う事業者を支援するファンドの販売を、近日中に予定しております。
 今後も積極的に当該分野の拡大を目指す過程で、より多くの方にクラウドクレジットを知っていただきたいという想いから、この度、創業初となるTVCMの放映を開始いたします。まず第一弾として中京圏にて2018年9月22日(土)より放映を開始し、それに伴い、名古屋にて「クラウドクレジットと考える 社会インパクト投資セミナー」を2018年9月27日(木)に実施いたします。



 当社では今後も、世界の信用需給を繋ぐことをビジョンに掲げ、発展途上国を中心に世界中の個人・中小企業等、資金需要者の方々に資金をお届けすることで、生活向上や経済発展に貢献するとともに、投資家の皆さまには、よりバリエーションに富んだ投資機会をご提供すべく、事業を継続してまいります。

※1.社会インパクト投資とは、貧困層支援や教育問題など社会的課題の解決に取り組む企業や領域に投資し、経済的なリターンと社会的なリターンの両立を実現する投資手法のことです。クラウドクレジット「社会インパクト投資宣言」 (https://crowdcredit.jp/info/detail/246

※2. 「Light Up The World Project」とは、世界の未電化地域に、当社お客様の投資により光と希望を届けるプロジェクトです。

TVCM概要

・タイトル:「クラウドクレジット 世界に貢献する投資」篇

・放映開始期間:2018年9月22日(土)~2018年9月30日(日)

・放映エリア:中京エリア

・放映チャンネル:中京テレビ、CBCテレビ、東海テレビ、名古屋テレビ、テレビ愛知

・15秒篇:https://youtu.be/jQUlxDDh0Hc

・長尺篇:https://youtu.be/KaXABFFOXJs

TVCMストーリー(15秒篇)

 クラウドクレジットが投資や融資を行う先は、メキシコ、ペルー、ケニアなどこれから発展を遂げていく成長期待国です。日本の投資家が投資したお金を、遠く離れた国の資金を必要としている事業者に届け、お互いがWin-Winの関係を築くことをサポートします。クラウドクレジットは、日本の個人投資家のお金を、成長期待国の事業者に届けるという、今までの金融機関ではできなかった新しいお金の流れをつくり、日本と世界をつなぐ企業であるということを伝えています。

■長尺篇

 クラウドクレジットで投資したお金が、実際にどのような人々に届けられ、どのような事業の発展に貢献し、事業者の人々の生活がどのように変わったのかを伝えるTVCMとなっています。アフリカのソーラーホームシステム利用者、メキシコの黒陶器職人、ペルーの青果店で働く人など、現地の人々のインタビュー映像を通じて、生の声を届けます。投資先の事業者の顔が見える表現により、自分の投資が遠く離れた世界の国の人々に貢献していることを伝えます。

 

TVCMコンセプト

お金の流れを変えていく。

世界をもっと加速させる。

Grow the world and you.

南半球のあの国に、夢を抱く経営者がいる。

広い大地のあの国に、野望を抱く商店主がいる。

しかし、経済成長著しい新興国で事業成長に燃える彼らのもとに、

十分な資金は届いていない。

私たちの使命は、安定的な資金を求める国と

魅力的な運用先を探す国をつなぐこと。

クラウドクレジットは、

あなたの資産形成に貢献するだけではない。

遠い国にいる人の未来も増やし、世界経済も成長させていく場になっていく。

一線級の金融プロフェッショナルたちが常識を超え、

日本と世界のお金の流れを変えていく。

あなたの資産がクラウドクレジットを通して、

この世界をさらに加速させる。

クラウドクレジットと考える 社会インパクト投資セミナーin名古屋 

 近年注目が集まる社会インパクト投資について、ESG投資やSDGsなどの用語のそれぞれの説明や違いを交えながら参加者の方々と一緒に学び、考え、不安や疑問にお答えいたします。さらに、クラウドクレジットが社会インパクト投資を推進する理由、今後の展望についてお話いたします。

<セミナー概要>

日時  :2018年9月27日(木)18時~19時50分

場所  :TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口バンケットホール2A

    (愛知県名古屋市中村区椿町1-16井門名古屋ビル2F)

アクセス:JR東海道本線 名古屋駅 太閤通口 徒歩3分

    (https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-nagoya-shinkansenguchi/access/

参加費 :無料

定員  :120名

登壇者 :クラウドクレジット株式会社 代表取締役社長  杉山 智行氏

クラウドクレジット株式会社 法人営業部 兼 人事部 部長  原 佑理子氏

クラウドクレジット株式会社 商品部 副部長  松浦 麗華氏

※登壇者への取材の他、セミナーに参加するクラウドクレジットの投資家や投資経験者への取材が可能です。

【会社概要】

会社名 :クラウドクレジット株式会社

URL  :https://crowdcredit.jp/

代表者名:杉山智行

所在地 :〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802

設立  :2013年1月

資本金等:1,334,548千円(平成30年9月21日時点)

第二種金融商品取引業

関東財務局長(金商)第2809号

一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

※当プレスリリースはクラウドクレジットの事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定のファンドへの投資の勧誘を意図するものではありません。

※ご出資いただく際の販売手数料はいただいておりません。

なお、出資金に対して、年率換算で最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(または運用開始時および2年度目以降毎年度に)いただきます 。また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や性質が異なります。詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。



コメントを残す