来れ!インバウンド起業家 外国人の目線でお宝再発見 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 来れ!インバウンド起業家 外国人の目線でお宝再発見 – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





 日本で起業する外国人が増えている。日本人が気づかない商機を外国人ならではの視点で発掘している。様々な国から集う「インバウンド起業家」。彼らは常識を打破し、イノベーションの起爆剤となる可能性も秘めている。

■常識破りの新商品 自治体もビザ支援

 「アメリカンドリームではなく、ジャパニーズドリームの時代だ」。訪日外国人向けの飲食店の予約・決済アプリを開発する、日本美食(東京・千代田)の董路社長はこう話す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!



コメントを残す