忘れ物をスマホに自動通知、パシフィコ横浜 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 会社 届出 » 忘れ物をスマホに自動通知、パシフィコ横浜 – 日本経済新聞
会社 届出, 起業・独立 コメントはまだありません



横浜国際平和会議場(横浜市)は運営する国際展示場「パシフィコ横浜」で、来場者の忘れ物を持ち主のスマートフォン(スマホ)に通知するサービスを始めた。紛失防止サービスのMAMORIO(マモリオ、東京・千代田)と連携し、同社が販売するタグを事前に取り付けた持ち物が対象となる。



サービスはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用する。施設内の保管所にタグの付いた忘れ物が届くと、持ち主のスマホに所在地が自動で通知される仕組み。タグはネット通販や家電量販店で販売する。マモリオは鉄道会社やバス会社とも同様のサービスで連携している。

同施設が2017年度に警察に届け出た忘れ物は約1100件にのぼる。



コメントを残す