独立行政法人製品評価技術基盤機構と「地域における化学物質のリスク … – 時事通信

Home » 起業・独立 » 独立行政法人製品評価技術基盤機構と「地域における化学物質のリスク … – 時事通信
起業・独立 コメントはまだありません



1 目的
 川崎市と独立行政法人製品評価技術基盤機構(以下、「NITE」という。)は、地域における化学物質のリスク評価に係る連携・協力に関する協定を締結しました。これにより、NITEの持つ知見やノウハウと、川崎市の化学物質のリスク低減に向けた先進的な取組で培った経験やデータを活かし、地域における高精度な化学物質の濃度推計シミュレーション手法を開発することで、地域における化学物質のリスク管理の促進を目指します。



2 協定締結日
平成30年8月31日(金)

3 協定の概要
(1)協定の名称
 地域における化学物質のリスク評価に係る連携・協力に関する協定
(2)連携・協力項目
・地域における高精度な化学物質の濃度推計シミュレーション手法の開発
・化学物質に関する各種情報の共有と相互の技術的サポート

(2018/09/12 14:21:52)

【自治体便り記事一覧へ】 【アクセスランキング】



コメントを残す