みずほ証券現法、独に来春開業 英のEU離脱に対応 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » みずほ証券現法、独に来春開業 英のEU離脱に対応 – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





 みずほ証券は2019年3月をめどにドイツで証券会社の営業を始める。同社はロンドンに欧州拠点を構えているが、英国の欧州連合(EU)離脱を受けドイツでの現地法人を設立すると表明していた。英国現法から株式や債券の引き受け・トレーディング業務や人員の一部を移管する。

 すでに6月にフランクフルトに現法を設立、証券業の認可手続きを進めている。EUには加盟国で免許を取れば域内全域で営業できる「単一パスポート制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!



コメントを残す