さびた自販機に、きょうも行列…創業半世紀の無人弁当店 – 朝日新聞

Home » 起業・独立 » さびた自販機に、きょうも行列…創業半世紀の無人弁当店 – 朝日新聞
起業・独立 コメントはまだありません





 茨城県稲敷市に50年近く続く弁当の名物店がある。店といっても、無人の自動販売機が置いてあるだけなのだが、昭和を思い出させるレトロ感が評判を呼び、全国から客が訪れるなど、根強い人気があるらしい。どんな店なのか、記者が訪ねてみた。

 店は、同市境島の国道51号沿いにあるプレハブ小屋。「あらいやオートコーナー」と呼ばれている。

 今月中旬、記者が店内に足を踏み入れると、従業員の姿はなく、自販機数台とゲーム機、イスの置かれた簡素な造り。牛乳の自販機とカップ麺の自販機の間に、商品サンプルの陳列されていない「謎」の自販機があり、その前に行列ができていた。

 実は、このさび付いた古い自販…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら



コメントを残す