「ユダヤ人国家法」にアラブ系の国民が猛反発 – 毎日新聞

Home » 起業・独立 » 「ユダヤ人国家法」にアラブ系の国民が猛反発 – 毎日新聞
起業・独立 コメントはまだありません



ユダヤ人国家法を批判するサミ・アワドさん=イスラエル北部ダリヤットカルメルで2018年7月31日午後、高橋宗男撮影

 イスラエルで先月、新法「ユダヤ人国家法」が施行され、国内で大きな論争が起きている。新法はユダヤ人のみに民族的自決権があることなどを規定した。これに対し、人口の2割程度を占めるアラブ系の国民が猛反発。左派系のユダヤ人も宗教や人種の平等をうたった70年前の独立宣言の精神に反すると批判している。【ダリヤットカルメル(イスラエル北部)で高橋宗男】



 「私はイスラエル人。だが、新法は『きょうからおまえは2級市民だ』と言っているようなものだ」。アラブ…

この記事は有料記事です。

残り1049文字(全文1270文字)




コメントを残す