県内NPO、10団体に助成 九州労働金庫 – 佐賀新聞

Home » 資金調達 » 助成金・補助金 » 県内NPO、10団体に助成 九州労働金庫 – 佐賀新聞
助成金・補助金, 資金調達 コメントはまだありません



原口本部長(前列中央)と助成を受けた10団体の代表者ら=佐賀市のグランデはがくれ

原口本部長(前列中央)と助成を受けた10団体の代表者ら=佐賀市のグランデはがくれ

 九州ろうきん佐賀地区NPO助成フォーラムが9日、佐賀市であった。福祉や文化などの分野で活動する県内10団体に九州労働金庫から計210万円が助成された。



 各団体の代表者が、九州労働金庫の原口郁哉県本部長から目録を受け取った。原口本部長は「活動は、21世紀金融行動原則にある、地域の振興やコミュニティー活動をサポートすることにつながる。各団体の活動の発展を願う」とあいさつした。佐賀県県民環境部の野中幸子副部長は「活動資金の工面に苦労している市民社会組織(CSO)の大きな支え」と話し、取り組みに感謝を示した。

 フォーラムでは、各団体から活動の報告や、助成金の使途の報告もあった。今回助成を受けた市民活動団体「昭和倶楽部」(鹿島市)では、祐徳稲荷神社にまつわる「祐徳参歩かるた」を制作する資金にするという。助成はボランティア預金「NPOパートナーズ」の寄付金と、ろうきんの拠出金が財源となっている。今回、九州総額で1560万円を助成した。助成額は累計1002団体、2億1800万円となった。

 まちづくり推進や子どもの健全育成に関する団体など、幅広い分野で30団体から応募があった。

他の助成団体は次の通り。

 佐賀女子短期大学学生ボランティア部Sun-Kissed(佐賀市)▽NPO法人poco a bocco(同)▽地域活性化いじめ撲滅プロレス実行委員会(同)▽唐津人形浄瑠璃保存会(唐津市)▽多久ミュージカルカンパニー(多久市)▽ゆめ佐賀ひょっとこ会(大町町)▽NPO法人おせっかい工房咲風里(基山町)▽みやき町ひょっとこ会(みやき町)▽NPO法人白磁サービス有田(有田町)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す