食の起業家 支援施設 阪急電鉄などが大阪・中津に – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 食の起業家 支援施設 阪急電鉄などが大阪・中津に – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





 阪急電鉄と阪急阪神不動産は10日、大阪市北区の阪急中津駅近くの高架下に、食に特化したスタートアップ支援施設「阪急中津スクエア」を開いたと発表した。キッチンを設けて食の専門家による支援を提供。食に関するイベントなどを開けるスペースも用意した。食に特化したインキュベーション施設は珍しい。

 施設は約700平方メートル。キッチンを備えた起業家支援施設「OSAKA FOOD LAB」(約300平方メートル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



コメントを残す