花火大会CFで資金調達 仙台・泉区民まつり、目標20万円 | 河北新報 … – 河北新報

Home » 資金調達 » 花火大会CFで資金調達 仙台・泉区民まつり、目標20万円 | 河北新報 … – 河北新報
資金調達 コメントはまだありません





宮城のニュース

花火大会CFで資金調達 仙台・泉区民まつり、目標20万円


 25日に仙台市泉区である泉区民ふるさとまつり(協賛会主催)の花火大会で、インターネットのクラウドファンディング(CF)による資金調達を初めて活用する。人出の増加に伴い、警備費がかさむことなどが理由。主催者は「子どもたちの思い出に残る大会にするため、何とか規模を維持したい」と話す。
 花火大会は1986年に始まり、泉区の七北田公園を会場に、毎年4500発が打ち上げられ、昨年は14万8000人が大輪の花火を楽しんだ。
 来場者が増え、警備にかかる人件費が増大。昨年はふるさとまつりを含めた警備費が260万円となり、花火大会の規模縮小を検討せざるを得ない状況に追い込まれた。
 目標額は20万円。寄付額は1000〜5000円の3コースある。3000円か5000円を選ぶと、ふるさとまつりの公式キャラクターのタオルやジュースの引換券などがもらえる。
 事務局のみやぎ仙台商工会の東田省吾さん(34)は「CFは仙台市民以外の人も寄付できる。かつて住民だった人などが花火大会に思いを寄せるきっかけにしてほしい」と話した。
 締め切りは20日。連絡先はみやぎ仙台商工会022(372)3545。

2018年08月09日木曜日



コメントを残す