不良債権4.6倍 シェアハウス向け融資で – 毎日新聞

Home » 資金調達 » 融資 » 不良債権4.6倍 シェアハウス向け融資で – 毎日新聞
融資, 資金調達 コメントはまだありません



 スルガ銀行は9日、今年6月末の不良債権額が前年同期の4.6倍の1356億円となったと発表した。取引先のシェアハウス業者が破綻し、投資用不動産向け融資が焦げ付く恐れが強まった。これに伴って不良債権処理費用が急増し、同日発表した2018年4~6月期連結決算の最終(当期)利益は前年同期比70.5%減の31億円と大幅に落ち込んだ。現在もシェアハウス向け融資の精査を進めており、今後も貸し倒れ引当金の積み増…



この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)




コメントを残す