豪雨被災地で活動のボランティアに助成…県社協 – 読売新聞

Home » 資金調達 » 助成金・補助金 » 豪雨被災地で活動のボランティアに助成…県社協 – 読売新聞
助成金・補助金, 資金調達 コメントはまだありません



 県社会福祉協議会は12日、西日本豪雨の被災地で活動するボランティア団体に最大20万円の助成金を出すと発表した。13日から申請を受け付ける。



 対象は、県内に活動拠点があり、5人以上で構成しているボランティアグループやNPO法人、市民活動団体などで、同社協への団体登録が必要。対象となる活動期間は8月31日までだが、同日までに活動を終えても申請できる。対象期間は、被災地の各ボランティアセンターの運営状況に応じて変更することもある。

 問い合わせや申請は同社協(027・255・6111)へ。



コメントを残す