ファンとの繋がりで売上を伸ばすソーシャルECプラットフォーム「temite(テミテ)」運営の株式会社EC-GAINがシードラウンドで総額約3千万円の資金調達を実施 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 資金調達 » ファンとの繋がりで売上を伸ばすソーシャルECプラットフォーム「temite(テミテ)」運営の株式会社EC-GAINがシードラウンドで総額約3千万円の資金調達を実施 – PR TIMES (プレスリリース)
資金調達 コメントはまだありません



ソーシャルECプラットフォームtemite(テミテ)ソーシャルECプラットフォームtemite(テミテ)



■「temite(テミテ)」とは 友達やフォローしている人のオススメによる購入の意思決定はSNS利用率が増加していく中で確実に増えてきている購入のきっかけです。

そのような購入方法を拡大させるために開発されたプロジェクト型のソーシャルECプラットフォームがtemite(テミテ)です。

temiteを利用することで大手ECモールのマーケティングやwebマーケティングに多くのリソースを投下できない事業者でも応援者であるアンバサダーに協力してもらい、簡単にリファラルマーケティングで集客が出来るようになります。

店舗の月額利用料は無料。

現在はクローズドβ版のみのリリースで、プレオープンは8月を予定。現在は利用企業の事前申込みを受付中。

先着100社はプレオープン期間中完全無料で利用が可能。

▼temiteご利用企業様事前申し込みページ
https://temite.jp/

■ temiteの仕組み

temite(テミテ)の仕組みtemite(テミテ)の仕組み

SNSや個人メディアを利用して成果報酬型の紹介サービスを誰でも利用できるように設計したECプラットフォームです。
サプライヤーが応援者であるアンバサダーを募り、商品を広めてもらう上でのアプローチと報酬を設定。
アンバサダーの提案に応じてユーザーが商品やサービスを購入するとサプライヤーからアンバサダーに報酬が支払われる。
誰かのおすすめによって購入を決める消費ニーズを活かして事業者が簡単に販路拡大でき、紹介者が成果報酬で稼ぐことが可能になるサービスです。

■株式会社EC-GAINについて

株式会社EC-GAIN (http://ecgain.com/)は、沖縄のEC産業を1000億円にするために設立され、小さくて個性的な事業者でもファンとソーシャルの力を使って事業成長することを可能にする「temite」(https://temite.jp/)を開発提供しています。

■会社概要

企業名: 株式会社EC-GAIN

代表者: 代表取締役 村田 薫

所在地:〒904-0034 沖縄県沖縄市山内1-3-25

設立 :2016年4月



コメントを残す