スポーツビジネス分野の若手起業家育成プログラム「埼玉 Sports Start-up」キックオフイベント開催 – ニコニコニュース

Home » 起業・独立 » ビジネスプラン » スポーツビジネス分野の若手起業家育成プログラム「埼玉 Sports Start-up」キックオフイベント開催 – ニコニコニュース
ビジネスプラン, 起業・独立 コメントはまだありません



デロイト トーマツ グループは、埼玉県から事業を受託して、スポーツビジネス分野で新しいビジネスを創出する若手起業家を支援するプログラム「埼玉 Sports Start-up(SSS)」のキックオフイベントを8月21日(火)に開催する。



【大きい画像を見る】スポーツビジネス分野の若手起業家育成プログラム「埼玉 Sports Start-up」キックオフイベント開催

「埼玉 Sports Start-up」は、埼玉県で新規ビジネスを創出させ、地方創生活動の活性化につなげることを目的に、スポーツやその周辺領域でのビジネスアイディアの事業化や成長を目指す若手起業家を育成するプログラムだ。

埼玉県に拠点を置くプロスポーツクラブや球団が抱える課題の解決につながるビジネスプランや、ビジネスアイディアを持つスタートアップや個人を一般公募し、選抜。専門家や起業家と共にプランやアイディアをブラッシュアップし、事業化や事業の成長を支援する。

キックオフイベントでは、基調講演「Jリーグをつかおう!の狙い」とパネルディスカッション「スポーツ×ベンチャー×地方創生」を実施。Jリーグチェアマンの村井満が、基調講演とパネルディスカッションに登壇する。当日は、浦和レッドダイヤモンズ、大宮アルディージャ、埼玉西武ライオンズから、埼玉 Sports Start-upに参加するための応募テーマも発表される。

開催日時は、8月21日(火)18:30~20:30(開場18:00)。会場は、大宮ソニックシティ 小ホール(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-2 ソニックシティホール棟 2F)。参加申込みは、公式サイトから行う。【ほかの画像を見る】スポーツビジネス分野の若手起業家育成プログラム「埼玉 Sports Start-up」キックオフイベント開催

スポーツビジネス分野の若手起業家育成プログラム「埼玉 Sports Start-up」キックオフイベント開催



コメントを残す