現代自動車ジャパン株式会社 – fuguai.com (プレスリリース)

Home » 起業・独立 » 会社 届出 » 現代自動車ジャパン株式会社 – fuguai.com (プレスリリース)
会社 届出, 起業・独立 コメントはまだありません



リコール届出日:平成30年7月6日
リコール届出番号:外-2696
リコール開始日:平成30年7月6日



【不具合の内容】
現代自動車ジャパン株式会社は、下記の自動車において、ABSコントロールモジュールの防水対策が不適切なため、高圧洗浄等により該当モジュール内部に水が浸入することがあるとして、該当車種のリコールを届け出た。
そのため、該当モジュール内部に溜まった水により電気回路が短絡し、ABS警告灯が点灯してABS機能が損なわれ、短絡により火災に至るおそれがあるとのこと。

【対象製品】
通称名:グレンジャー
型式:ABA-TG33、ABA-TG27L
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
KMHFC41DR6A016074~KMHFC41DMAA462021(平成17年7月29日~平成21年7月2日)
KMHFC41MR7A144194~KMHFC41MMAA486268(平成18年8月19日~平成21年10月11日)

通称名:ソナタ
型式:GH-NF24
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
KMHEU41CR6A113814~KMHEU41CR6A265842(平成17年7月9日~平成18年9月1日)

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合がある。

【不具合の部位】
制動装置(ABSコントロールモジュール)

【改善内容】
使用者へダイレクトメールで通知する。
全車両、以下の措置を実施する。
1.該当モジュールを点検し、損傷が認められる場合は、該当モジュールおよびハーネスを新品に交換する。
2.該当モジュールの接合部に、シーリングを施す。
3.ジャンクションボックスに、ABSコントロールモジュール電源制御リレーキットを追加し、ジャンクションボックスカバーを対策品に交換する。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2696のステッカーを貼付し、運転者席ドア開口部のドアロックストライカー下に黄色シールを貼付する。

【お問い合わせ先】
現代自動車ジャパン株式会社 A/Sチーム
TEL:03-6234-3580

不具合情報引用元URL:
http://www.mlit.go.jp/common/001242407.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001242406.pdf



コメントを残す