ジープ・ラングラー – fuguai.com (プレスリリース)

Home » 起業・独立 » 会社 届出 » ジープ・ラングラー – fuguai.com (プレスリリース)
会社 届出, 起業・独立 コメントはまだありません



リコール届出日:平成30年7月6日
リコール届出番号:外-2683
リコール開始日:平成30年7月6日



【不具合の内容】
FCAジャパン株式会社は、下記の自動車において、ブレーキスイッチの構成部品の成形加工が不適切なため、ブレーキ操作を繰り返し行うとブレーキスイッチがオン状態を保持することがあるとして、該当車種のリコールを届け出た。
そのため、ブレーキペダルを踏まなくても、制動灯が点灯し続け、停車時においてPレンジからDレンジまたはRレンジにシフト操作可能となり、意図せずに車両が動き出すおそれがあるとのこと。

【対象製品】
通称名:ジープ・ラングラーアンリミテッド
型式:ABA-JK36L、ABA-JK36LR
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および輸入期間:
1C4HJWKG0HL726948~1C4HJWLGXHL752391(平成29年9月12日~平成29年11月27日)
1C4HJWMG1HL753315~1C4HJWMGXHL753314(平成29年10月13日)

通称名:ジープ・ラングラー
型式:ABA-JK36S
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および輸入期間:
1C4HJWHG0HL740131~1C4HJWHGXHL752464(平成29年10月13日~平成29年11月15日)

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合がある。

【不具合の部位】
電気装置(ブレーキスイッチ)

【改善内容】
使用者へダイレクトメールで通知する。
全車両、ブレーキスイッチを良品に交換する。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2683のステッカーを貼付し、ブレーキスイッチ本体に黄色ペイントを塗布する。

【お問い合わせ先】
FCAジャパン株式会社
TEL:0120-404-053

不具合情報引用元URL:
http://www.mlit.go.jp/common/001243046.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001243045.pdf



コメントを残す