東京)大学生がビジネスアイデア競う – 朝日新聞

Home » 起業・独立 » ビジネスプラン » 東京)大学生がビジネスアイデア競う – 朝日新聞
ビジネスプラン, 起業・独立 コメントはまだありません



 収益が見込めるだけでなく社会課題の解決にもつながるビジネスプランを大学生に提案してもらう「第2回大学生CSV(共有価値創造)ビジネスアイデアコンテスト」(主催・メンバーズ)が7日、東京都豊島区の立教大であった。会場は学生約200人の熱気に包まれた。



 立教大や慶応大、同志社大など全国の13大学が参加し、前回からほぼ倍増した。この日は、応募のあった65プランのうち、予選を突破した15プランがキリンホールディングスや日立製作所、朝日新聞社などの担当者を前に発表。持続可能な開発目標(SDGs)の目線で練り上げたプランが次々と披露された。

 事業としての完成度やインパクト、社会的影響力などの観点から審査され、高崎経済大の「SuiTo」が最優秀賞に選ばれた。コンビニなどを拠点に「水筒」ビジネスを展開するアイデアで、高崎経済大3年の板橋光大さんは「事業の意義を説明する資料を簡潔にまとめるのが大変でした」と話した。



コメントを残す