3尺玉花火を 実行委がクラウドファンディング 20日まで寄付受け付け 28日に打ち上げ /山口 – 毎日新聞

Home » 資金調達 » クラウドファンディング » 3尺玉花火を 実行委がクラウドファンディング 20日まで寄付受け付け 28日に打ち上げ /山口 – 毎日新聞
クラウドファンディング, 資金調達 コメントはまだありません




 美祢市秋芳町の秋吉台カルスト展望台付近で28日にある「秋吉台観光まつり花火大会」で、中国・四国地方最大規模の3尺玉花火を打ち上げようと、実行委員会がインターネットのクラウドファンディングで寄付を募っている。



 今年で40回目を迎える大会は、1800発の花火を1時間で一気に打ち上げる大迫力が人気で、例年5万人以上が訪れる。

 3尺玉の打ち上げは、2008年の1市2町合併により新市が誕生して10周年を記念して企画された。3尺玉が咲かせる直径600メートルを超す花火は、大会のトリを飾る予定だ。

 6日正午現在の支援総額は90万円で、3尺玉の製作費と輸送費に充てる目標額150万円まであと60万円。実行委は「初めての3尺玉で10年後も思い出してもらえるような大会にしたい」と話している。

 寄付は1口5000~10万円。返礼品は金額に応じて、大会プログラムへの名前掲載、山口ゆめ花博(9~11月)ペアチケットなどがある。ファンディングサイト「Readyfor」で20日午後11時まで受け付ける。実行委0837・62・0115。【平塚裕介】

〔山口版〕




コメントを残す