新道の駅ふたつい開業前に消防訓練 能代市 – 秋田魁新報

Home » 起業・独立 » 新道の駅ふたつい開業前に消防訓練 能代市 – 秋田魁新報
起業・独立 コメントはまだありません



※写真クリックで拡大表示します

屋内消火栓のポンプを使って放水する株式会社道の駅ふたついの従業員

 現在地の向かいに8日開業する能代市二ツ井町小繋の道の駅ふたついの指定管理者「株式会社道の駅ふたつい」は2日、新施設で消防訓練を行った。従業員ら24人が参加。同市の二ツ井消防署員15人から、避難誘導の注意点や消火設備の使用方法を教わった。



 多くの人が利用する道の駅ふたついは消防法の「特定防火対象物」に指定されているため、年2回以上の消防訓練が義務付けられている。今回の訓練はその一環で、開業前に消防設備の使い方を学ぼうと実施した。

(全文 459 文字 / 残り 243 文字)



コメントを残す