新潟県内企業、女性社長は6.3%で全国42位 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 個人事業 » 新潟県内企業、女性社長は6.3%で全国42位 – 日本経済新聞
個人事業, 起業・独立 コメントはまだありません



 帝国データバンク新潟支店がまとめた2018年の県内企業の女性社長の割合は6.3%だった。全国平均(7.8%)を1.5ポイント下回り、都道府県別で42位にとどまった。16年4月に女性活躍推進法が施行され2年以上が経過したが、女性社長比率は10年前の調査と比べ1ポイントしか伸びておらず、県内で女性経営者の登用が進んでいない実態が浮き彫りになった。



 同支店が企業関連のデータベースをもとに個人事業主、非営利・公益法人などを除く2万5000社を対象に集計。女性が社長を務める県内企業の割合を算出した。

 女性社長の就任経緯をみると、同族承継が62.8%と大半を占め、男性社長の同族承継(47.9%)を上回った。特に直近1年の同族承継は71.4%と、男性社長(45.2%)を大きく上回っている。

 業種別では不動産業の女性社長比率が16%と高く、サービス業(9.8%)、小売業(9%)が続いた。建設業は3.5%にとどまった。

 女性社長の割合は全国で高まっている。今回、都道府県別で最も高いのは青森県で10.6%、最下位は岐阜県で5.2%だった。



コメントを残す