高齢者から現金詐取容疑で逮捕 投資会社役員ら /神奈川 – 毎日新聞

Home » 起業・独立 » 会社 届出 » 高齢者から現金詐取容疑で逮捕 投資会社役員ら /神奈川 – 毎日新聞
会社 届出, 起業・独立 コメントはまだありません




 うその投資話で高齢者から現金を詐取したとして、県警は4日、東京都台東区、投資会社役員、富吉好明容疑者(51)ら8人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。富吉容疑者らは既に起訴されており、投資家らから出資金を募る「プロ向けファンド」を看板に、関東圏の高齢者ら約560人から約23億円をだまし取ったとみられる。



 逮捕容疑は2014年6月~15年3月、東京や埼玉の70~90代の男女5人に「必ず利益が出る」などと虚偽の勧誘で投資を募り、計1300万円をだましとったとしている。県警は8人の認否を明らかにしていない。

 県警によると、富吉被告らは「プロ向けファンド」で「金融庁からお墨付きをもらっている」などと売り込んでいた。集めた金は運用されず、運営資金などに充てていたという。このファンドは金融庁への簡易な届け出で販売ができるもので、07年に始まった。だが投資経験の乏しい高齢者が悪質な勧誘に巻き込まれるなどしたため、16年からは個人の出資を制限している。【杉山雄飛】




コメントを残す