武田、大阪本社ビル売却へ 創業の地・道修町 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 武田、大阪本社ビル売却へ 創業の地・道修町 – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





 武田薬品工業は大阪市内の本社ビルを売却する。入札を経て年内にも売却先を決めたい考え。併せて周辺のビルなども売却する方針で、売却額は全体で600億円程度となる見通し。同社はアイルランド製薬大手シャイアーを7兆円弱で買収することで合意し、財務の悪化が懸念されていた。本業と関係の薄い資産を売却して医薬事業に集中する。

 武田は江戸時代から続く「薬の町」である大阪・道修町で1781年に創業した。現在も登記…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



コメントを残す