Ubisoft、海外の通年売上報告で2018年度発売の“3つ目のAAAタイトル”示唆―『Skull & Bones』は2019年度に延期 – Game*Spark

Home » 起業・独立 » フランチャイズ » Ubisoft、海外の通年売上報告で2018年度発売の“3つ目のAAAタイトル”示唆―『Skull & Bones』は2019年度に延期 – Game*Spark
フランチャイズ, 起業・独立 コメントはまだありません



Ubisoftは、海外向けの通年売上報告内にて、2018年度リリースの“3つ目のAAAタイトル”を示唆しています。



これは、『ザ クルー2』、『The Division 2』と並ぶタイトルとして記載される“未発表のフランチャイズタイトル”とされるもの。これ以上の情報を報告内から読み解くことはできませんが、Ubisoftは多種多様な人気フランチャイズを有しており、どのタイトルの続編が発表されるのか、今から気になるユーザーは多いのではないでしょうか。

他にも、報告内ではオープンワールド海賊ゲーム『Skull & Bones』が2019-2020年へと延期することが発表。更にプラットフォーム別の売上では、1年前のQ4と比べ、PS4/Xbox Oneが減少、PCとニンテンドースイッチの増加が目立つ形となっています。こちらは12ヶ月通しての計算では、Xbox360やPS3といった前世代機のシェアが大きく減少した形で、大きく増加したのはニンテンドースイッチのみとなっています。



コメントを残す