静岡)独立リーグ準加盟、球団設立めざす 静岡県民球団:朝日新聞デジタル – 朝日新聞社

Home » 起業・独立 » 静岡)独立リーグ準加盟、球団設立めざす 静岡県民球団:朝日新聞デジタル – 朝日新聞社
起業・独立 コメントはまだありません





 浜松市に拠点を置く社団法人「静岡県民球団」(黒田豊代表理事)が、プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」から準加盟を認められ、球団設立の準備室を立ち上げた。来年4月の正式加盟を目指し、スポンサーや選手の確保などを本格化させる。17日に同市役所で記者会見した黒田代表理事らは「時間が少なくハードルは高いが、野球を通じて浜松を活性化させたい」と抱負を語った。

 BCリーグは地域貢献を主眼に、2007年に北信越で始まった国内2番目の独立リーグ。現在は東北や関東、近畿にも広がり、計10球団が参加している。プロ野球巨人から自由契約になった村田修一内野手が今年、栃木県のチームに入団して話題になった。

 静岡県民球団は、社会人野球の河合楽器で選手やコーチを務め、現在は浜松市議を務める黒田氏らが15年に設立。東京五輪前のBCリーグ加盟を目指し、セミナーやシンポジウムを開いて啓発してきた。リーグ側も、やはり準加盟の茨城を含めて12球団への拡大を考えており、4月24日に静岡の準加盟を承認した。

 正式加盟のための最初のハード…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら



コメントを残す