米国で復調、「街の本屋さん」 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » 米国で復調、「街の本屋さん」 – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません





 米国で中小規模の独立系書店が復調している。ネット通販の巨人、米アマゾン・ドット・コムの勢いに押されて低迷する大手書店チェーンを尻目に、独立系書店の数は近年、着実に増え続けている。独立系がうまくいっている背景は何か。

 米国でも一時、全米に店舗展開していた大手書籍チェーン攻勢の影響で独立系書店の数は減少していた。1995年から2000年の間、全米の独立系書店の店舗数は4割以上減少したとされている。風…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



コメントを残す