安倍昭恵総理大臣夫人とジリアン・ムリエル・マリエレガオイ・サモア独立国首相夫人との懇談 – Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)

Home » 起業・独立 » 安倍昭恵総理大臣夫人とジリアン・ムリエル・マリエレガオイ・サモア独立国首相夫人との懇談 – Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)
起業・独立 コメントはまだありません



平成30年5月15日




  • (写真1)安倍昭恵総理大臣夫人とジリアン・ムリエル・マリエレガオイ・サモア独立国首相夫人

 5月15日,安倍昭恵総理夫人は,公式実務訪問賓客として訪日中のジリアン・ムリエル・マリエレガオイ・サモア独立国首相夫人(Mrs. Gillian Muriel MALIELEGAOI, Spouse of the Prime Minister of the Independent State of Samoa)と懇談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,安倍総理夫人から,マリエレガオイ夫人の訪日を歓迎し,同夫人を初めてお迎えして懇談することを心待ちにしていた旨述べるとともに,第8回太平洋・島サミットへの参加に謝意を表明しました。これに対し,マリエレガオイ夫人から,日本への招待について感謝の意が伝えられるとともに,和食や日本の伝統芸能を堪能しており,日本のおもてなしに感謝する旨の発言がありました

  2. 安倍総理夫人から,第8回太平洋・島サミットが開催される福島県いわき市においては,東日本大震災からの復興の進展を是非見て頂きたい旨述べるとともに,同大震災に際するサモアからの義援金に対し深い謝意を表明しました。これに対し,マリエレガオイ夫人からは,震災で被災し,復興を着実に進めているいわきの人々とお会いできるのを楽しみにしている旨の発言がありました。

  3. 両夫人は,共通の関心事項である海洋環境や,日本及びサモアそれぞれにおける女性の活躍,育児やワーク・ライフ・バランス等について意見交換を行い,懇談は終始和やかな雰囲気の中で行われました。




コメントを残す