クラウドファンディング家電〜スマホより軽い、風速19m/秒のヘアードライヤー – 家電 Watch

Home » 資金調達 » クラウドファンディング » クラウドファンディング家電〜スマホより軽い、風速19m/秒のヘアードライヤー – 家電 Watch
クラウドファンディング, 資金調達 コメントはまだありません



「クラウドファンディング」とは、製品開発などのプロジェクトを達成させるための資金を“多くの人たち(Crowd)”から集めて“資金調達(Funding)”するという意味。そんなクラウドファンディングで資金調達中の家電開発プロジェクトを紹介する。

 NiDoMi(ニドミ)は、コンパクトながら強力な風を送り出すイオン搭載のヘアドライヤー「SYLPH(シルフ)」を、クラウドファンディングプラットフォーム・MAKUAKEで支援募集を開始した。本体購入が可能な支援額は、5月17日13時現在23,140円~26,300円(税込・送料別)。なおNiDoMiは、イーグルツリーとカルペディエムの共同プロジェクト。



コンパクトヘアドライヤー「SYLPH」

 スマートフォンよりも軽量でコンパクトながら、強力な風を送り出せるヘアドライヤー。本体重量は約150gで長さ174mmと、手のひらサイズのコンパクトを実現している。最大風速は19m/秒で、パワフルな風を吹き出せるという。

 マイナスイオン機能で静電気を抑えながら、髪にうるおいとツヤを与えるとしている。自動温度調節機能を搭載し、髪の表面温度を自動で秒間50回測定しながら、温度をコントロール。加熱しすぎを防止するという。また自動クリーニングモードを搭載し、本体内のホコリなどのゴミの掃除もでき、半年に1回程度利用するだけで、本体内のゴミをポロっと排出するという。

 ノズルは、マグネットで手軽に着脱可能。収納には、独自のマグネットハンガーを購入して利用できる。

手のひらサイズのコンパクトな本体

マグネットで手軽に着脱できるノズル(拡大時にアニメーション)

独自のマグネットハンガーを利用すれば、収納もワンタッチ

 本体サイズは、46×174mm(直径×高さ)で、重量は約150g(コンセントケーブルを除く)。カラーはブラックとホワイトを展開し、マグネットノズル、専用ケースが付属する。



コメントを残す