革新的事業プランや実践例募る 岡山イノベーションコンテスト – 山陽新聞

Home » 起業・独立 » ビジネスプラン » 革新的事業プランや実践例募る 岡山イノベーションコンテスト – 山陽新聞
ビジネスプラン, 起業・独立 コメントはまだありません



 中国銀行(岡山市北区丸の内)と山陽新聞社(同柳町)は、革新的なビジネスプランや事業の実践例を表彰する「岡山イノベーションコンテスト2018」の参加者を募集している。



 岡山県と備後地域(福山、尾道、府中市など広島県東部5市2町)出身者や対象地域に本社がある事業主、地域内で創業を目指す人らが対象。高校生▽大学・専門学校生▽創業前の社会人▽創業5年未満の経営者▽創業5年以上の経営者―の5部門で、事業計画の革新性や実現可能性などを審査する。グランプリ(200万円)や部門ごとの大賞には賞金や副賞が贈られるほか、創業や事業化に向けた支援が受けられる。

 コンテストは、起業家育成に取り組む「岡山イノベーションプロジェクト(OIP)」の一環。ホームページ(https://www.oi―project.jp/)から応募用紙をダウンロードし、山陽新聞社内のOIP協議会(086―803―8106)に郵送かメール(info@oi―project.jp)で申し込む。締め切りは8月17日(必着)。



コメントを残す